シアリス(タダラフィル錠)のトリセツ

シアリスの飲み方。服用する適切なタイミング・用量・服用間隔

  1. シアリスを服用する理想的なタイミングは?
  2. シアリスの適切な用量は?
  3. シアリスの服用間隔は?

シアリスを服用するタイミングは?

「性交の1時間前+空腹時」の服用が基本です。

空腹時に飲んだほうが早く効く

シアリスの有効成分は服用後1時間ほどで大半が血中に吸収されるため、基本的な服用のタイミングは性交の1時間前とされています。シアリスは食事の影響を受けにくいという長所をもっていますが、空腹時に服用したほうが早く効きます。

性交に臨むタイミングが食後である場合は、食事の1時間ほど前に服用を済ませておきましょう。シアリスの臨床試験では高脂肪食による効果への影響は確認されておらず、有効成分が血液中に吸収されてしまえば暴飲暴食をしない限り問題なく効き目は発揮されます。

バイアグラやレビトラといった他のED治療薬の場合だと、服用前後の食事は比較的に油分の少ないメニューが理想的とされ、食事の量を抑えめにしておくことが推奨されています。
シアリスは、服用のタイミングについての制約が最も少ないED治療薬です。

シアリスとアルコール。お酒とタダラフィルの相性や飲酒のコツ

■飲み方のコツ
性交の3時間前に服用しておけば確実!

勃起を補助する薬効の源になるシアリスの有効成分タダラフィルの血中濃度は、シアリスの服用後3時間ほどでピークに達します。そのため、性交の3時間前にシアリスを服用することで、最も強く効き目があらわれた状態で性交に臨めます。

有効成分タダラフィルの血中濃度はシアリスを服用してから13時間ほどで半減期を迎えるため、服用のタイミングが多少早まったとしても問題ありません。

もし性交を開始するタイミングが読めない場合は、タダラフィルの血中濃度が一定の水準以上を保っている時間を逆算すれば、シアリスを服用するタイミングを更に早めることも可能です。

シアリスの服用量は?

成人男性は1日1錠まで服用することができます。

ED治療において多く使用されるシアリスの規格は、最少用量の5mg錠、標準用量の10mg錠、最大用量の20mg錠です。どちらの用量においても、シアリスは1日1錠まで服用できます。

ED以外に特に持病がない65歳未満の男性であれば、初回服用時から最も効き目が強い20mg錠を服用することは可能です。ただし、腎臓や肝臓に障害がある方の場合は、次のとおり1回あたりでタダラフィルを服用できる量に制限が設けられているため、必ず医師に相談のうえで服用を始めましょう。

肝臓・腎臓に障害がある場合における
1回の服用あたりの用量制限
腎障害 肝障害
軽度 中等度 重度 軽度 中等度 重度
推奨用量 5mg 5mg 10mg 服用
不可
最大用量 10mg

■飲み方のコツ
副作用が心配ならタダラフィルとして10mgから服用を開始。

20mg錠を半分にカットすると10mg錠がふたつできる

服用開始時におけるシアリスの推奨用量はタダラフィルとして10mgです。副作用が心配ならば服用開始時はシアリス10mg錠を使用し、十分な効果が得られなかった場合は次回の服用時から20mg錠への増量を検討しましょう。
シアリスを推奨用量として服用する場合、10mg錠をそのまま使用する、20mg錠を半分にカットするという2つの選択肢があります。

シアリス20mgは半分にカットしても効果がある「じつは賢い使い方」

シアリスの服用間隔は?

次回服用まで必ず24時間以上の間隔をあけましょう。

シアリスを使用した後は、次回の服用まで少なくとも24時間以上の間隔を空けるのが原則となっています。20mg錠を服用する場合だと薬効は30時間以上続きますが、健全な方であれば24時間経過した時点で服用しても構いません。

シアリスの有効成分はED以外の疾患の治療に使用されることもあり、その場合は1日40mgまでの服用が認められているのです。つまり、ED治療におけるシアリスの安全域は広めに確保されているということになります。

腎臓に中等度の障害を抱えている方が1回あたりタダラフィルとして10mgを服用した場合、最低でも服用間隔を48時間以上あける必要があるため注意してください。重大なトラブルを避けるためにも、身体の状態に応じた服用間隔を守りましょう。

■飲み方のコツ
2日連続で飲めば効き目が高くなる!

シアリスの有効成分であるタダラフィルの血中濃度は、服用から24時間を超えた段階でも一定以上確保されています。そのため、シアリスは2日連続で服用することで、初日よりも2日目に使用したときの方が高い効き目が得られます。連日服用による効き目の増加は、抜群の持続力をもつシアリスならではの利点といえます。

シアリスを毎日服用するなら正しい用途・用法用量は絶対厳守!

シアリス(タダラフィル錠)のトリセツ