シアリス(タダラフィル錠)のトリセツ

シアリスの完全な偽物100mg・50mgの危険性【写真あり】

  1. シアリス100mgや50mgはどのくらい危険なの?
  2. 偽物が流通しているのにシアリスのネット購入者が絶えないワケは?
  3. 偽シアリスと本物の確実な見分け方はないの?

シアリス100mgや50mgはどのくらい危険なの?

シアリスの偽物(100mg、50mg)の錠剤の写真

日本国外の偽造業者が極めて不衛生な環境で製造している可能性があります。

シアリス100mgのような偽物を製造する業者は、低コストで造った粗悪品を大量に売りさばくことで多額の利益を得ています。過去に摘発された結果では、製造工場の環境は極めて不衛生であることがわかっているのです。

当然ながら、製造過程における品質管理などは行われておらず、シアリス100mgには、効果が不明な不純物が混ざっている場合がほとんどなのです。

もし、既にシアリス100mgを入手し手元にある場合は、絶対に使用してはいけません!

覚醒剤の成分に似た構造をもつ物質が含まれている可能性があります。

シアリス100mgに混入している危険性のある物質
本物の成分に似た性質や構造をもつ別の物質
覚せい剤の元になる物質(エフェドリン)
詳細が明らかにされていない不明な物質

上記の物質は、シアリス100mgと同じく、正規の規格に存在しない他の偽造品に含まれていたことが確認されています。そのことから、同じような物質がシアリス100mgにも混入されている可能性が極めて高いのです。

使用することはもちろん、含まれている成分の内容によっては所持しているだけでリスクになります。仮に購入したシアリス100mgに違法薬物の原料になる「エフェドリン」が10%を超えて配合されていた場合、取り締まりの対象となります。

服用すると呼吸困難や意識低下など重大な健康被害を招くリスクも!

シアリス50mgという危険な偽物が存在し、日本国内でも重大な健康被害が報告されています。

次に紹介するのは、いくつか報告されている中でも特に深刻な症例です。シアリスの偽造品を使用する危険性を十分に認識するためにも、事前に確認しておきましょう。

呼吸困難による死亡例(2010年1月)

呼吸困難によって病院に搬送された後に、間質性肺炎によって死亡した症例との関連性が疑われています。搬送時に患者の衣服を調べたところ、シアリス50mgがポケットに入っていたことが理由となっているようです。

痙攣した後の意識低下(2010年6月)

シアリス50mgを使用した40代の男性が、痙攣と意識障害に見舞われた後に救急搬送されています。結果的に命は取り留めましたが、一時的に脳の血管が詰まっていた(脳血栓)ことが治療する過程で判明しています。

偽物が流通しているのにシアリスのネット購入者が絶えないワケは?

シアリスを含むED治療薬のネット購入者が絶えない5つの理由!

シアリスをはじめとしたED治療薬の偽物がネットに流通していることは、以前からネット購入者の間では広く知られていました。しかし、現在をもって多くの方がED治療薬をネットで購入しており、次に挙げる5つの内容が理由になっていると考えられます。

  1. 本物の存在が公式に確認されている
  2. 偽物のリスクについて理解が浅い
  3. 勃起の悩みを他人に知られたくない
  4. 最寄りの病院が遠くて通院が不便
  5. 見た目で偽物を判別する方法がある

メーカーの調査により偽物だけでなく本物の存在も確認されています。

ネットに流通するシアリスを含むED治療薬の偽物と本物の割合は、製造メーカー3社による合同調査により確認されています。調査の内容は、1サイトあたり(計20サイト)で各ED治療薬を1つずつ注文し、到着した商品の真贋鑑定を行うというものです。

全てのED治療薬を併せた結果だと、55.4%が偽物であるということが明らかになっています。しかし、これは裏を返せば、安心して使用できる本物が44.6%の割合で存在するということがいえるのです。

ネットで買えるED治療薬というと偽物の割合ばかりが強調されがちですが、同時に数多くの本物も流通している事実を見落としてはいけません。ネットでシアリスを入手するにあたって大切なのは、偽物のリスクに対する理解を深め、本物を見分ける方法を知ることです。

偽シアリスと本物の確実な見分け方はないの?

シアリスの本物だけにみられる特徴を詳しく把握すれば偽物を掴む心配はありません。

シアリスの偽物は、錠剤に「C100」もしくは「C50」という文字が刻印されています。このことから、シアリス100mgや50mgの製造業者は、正規品の規格が20mgまでということを知らない利用者を主な対象にしていると考えられます。

偽シアリスのバリエーションには、100mgや50mgの他にも、正規規格に含まれる20mgもあります。偽物の見た目を全て把握することは困難ですが、ネットで注文できるシアリス20mg正規品にみられる見た目・特徴を具体的に把握すれば簡単に見分けることが可能です。

ネットで注文できるシアリス20mg正規品には、販売・製造元のリリー社による偽造が難しい数々の対策が施されています。

シアリスの通販商品は本物?個人輸入した海外製品の画像と使用感

危険なシアリス偽造品とインド製のジェネリックは全くの別物!

個人輸入代行サイトの中には、シアリス50mgや100mgといった、粗悪な環境で製造されている可能性が高い危険な偽造品が流通しています。

インターネット上には、「インド製のシアリスジェネリック=シアリスの偽造品」といった間違った情報記事も掲載されていますが、全くの別物なので誤解しないよう注意してください。

シアリスと同じ効果が見込めるタダラフィル配合のジェネリック

シアリス(タダラフィル錠)のトリセツ